dusty daydream


くすんだ夢の先。
そこは異次元。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
【COMITIA117 新刊】

『電波少女。』

2016.08.21刊行 A6(文庫)版 34P 200円

 

イタい想像、昔の自分、消せない傷跡、

そういうものと向き合ってこの話が生まれたのでした。

学生時代を清算するシリーズ(?)第2弾。

表題の短編1本収録。

 

表紙は1色刷りに薄い紙一枚重ねて透ける仕様に。

実物が届いたら写真更新予定。。

 

-------------------------------------------------------------------

 

教室に飛び込んできた彼のその白い手首に、

わたしはすっかり釘付けになってしまった。

 

不謹慎な好奇心とイタくて痛い想像が

血と心を通わせてくれた。

 

携帯電話がパカパカしてた頃のおはなし。

 

 

 

 

<< NEW | TOP | OLD>>