dusty daydream


くすんだ夢の先。
そこは異次元。
<< March 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ぶろぐったー

とても修羅場なうです。

 

COMITIAのスペース確定しました。

K22aだそうです。

 

新刊は現在もまだまだ作業中です。

本は印刷所から直接搬入せずに一度自宅に送ってもらうので、

今回はちょっとだけ装丁凝ってみようかなって思ってます。

そこまで手が回るといいな。がんばろう締め切り。

 

入稿したら新刊の記事作成するのです。

 

 

で。今書いている話にちょっとリンクしてる話。

twitterの波に飲まれてすっかりブログがおざなりになってしまった今日この頃ですが、

昔にくらべて言いたいこと思ったこと、はっきりと書き込むことができなくなったなと。

なんとなく、そう思うのです。

 

そもそもブログはじめたのが中学生のときだったから

そりゃまあ成長にともなって空気を読むスキルを身につけたとか。

そういうことも影響しているとは思うんですけど。

 

なんというか、ブログに比べてtwitterってより自分自身が反映されてしまう気がして。

即時性というか、脳と言葉が直結しがちだからなんでしょうか。

「ヒロセアリサ」という器から時々「中の人」がはみ出てくる気がして。

 

たとえば「○○ちゃんprpr」とか言っちゃうのはまだ外の人の言葉だなって思えるし、

多少なりとも道化の仮面をかぶれてる気はするんですけどね。

いやま、とはいえ本気で思ってるところがあるからつぶやいちゃうわけで、

第三者から見たらヲタ乙案件で十分におまわりさんこっちですな発言なんですけど。

 

そういうサブカルな部分はまぁそれはそれとして、ひとつやっぱり思うのは

あまりにネガティブすぎることをいえなくなったなあって。

ブログやってた頃からあまりにアレなのは極力言わないようにはしてましたけど。

 

たまには死にたくなってもいいじゃんね。って思ったりもします。

 

10年前に比べて自分の行動範囲が広がったりお知り合いが増えたりイベント出たりオフ会してみたり。

リアルに限りなく近い3Dヒロセが脳内に実装されてる方もいらっしゃるだろうし。

そもそもわたしというものはコンプレックスの塊なのでかっこつけたくなるんですわな。

本体が本体だからかっこつけても何一ついいことないんだけどな(吐血

 

文章も作れるし、いくらか「ありのまま」できるブログにも戻りたいとか思ったりしているんだけどね。

すーぐ1〜2ヶ月に一度の更新とかになっちゃうね(苦笑

 

なんというかここまで書いてみて完全にオチを見失ってるんですけど。

ティアで出す本は、そういうぐちゃぐちゃとかが形になってると思います。

とりあえず、、その。。。もうちょっとすっきりまとまってるから安心してブースに来てね!(ぁ

Comment








<< NEW | TOP | OLD>>