dusty daydream


くすんだ夢の先。
そこは異次元。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
最後の夏休み
学生生活最後の夏休みがあと2週間で終わります。
うひー。

前回の更新が大阪文フリのときだったわけですが、
つい数日前まで(8月30〜31日にかけて)またしても関西に行ってきていたのでした。
就活が一番の目的だったわけですが。。。
それでも大阪→京都、ふらっと行ってきました。
結果については……今後もしばらく怖くて何も言えません。まだ結果出てないですし。。。


ちょっと気を取り直して旅の話。
今回iPhoneの充電器を携帯式のものしか持っていかないというミステイクを犯したために
ほとんど写真とか撮れなかったのが非常に悔やまれます。
大阪の関西テレビの前でアイモバの機能を使っただけだなんて口が裂けても言えない^^;
アイモバというのは平たく言えばアイマスのiPhone版です。テレビ局前のりっちゃんを激写。
何故ここで写真を撮ったかというと、ゲーム内の背景に使われていたからなのですね。
ちょっとした聖地巡礼(笑

で。そのテレビ局の隣にある扇町公園でなかなか面白い公演を観てきたのでした。
野外劇団楽市楽座という劇団の野外公演だったのですが、それがまたすごい劇団で。
父母娘の家族3人で全国行脚しているそうなのです。
今回の演目は童話のはだかの王様をアレンジしたお話でした。
野外劇なので公演に舞台を立てて上演されていたのですが、この舞台もなかなかに凝られていました。
客席が円形に組まれていて、中央にはプールのように水が張られた台、そしてその上に浮かぶ丸い板。
この板の上や台の上をくるくる回りながらの演技だったわけですが、まぁ距離の近いこと近いことw
距離感や拠点が大阪にあるっていうことやミュージカルだったことや、色々あってすごく新鮮でした。
劇団ってともすれば家族みたいなもんだということを言う人もいますが、リアル家族なんですもんね。
娘さんのパワフルな演技もかわいかったです。

と、ちょっと新鮮な体験をし、泊まる場所を探してさまよい、大阪の夜が更けていったのでした。
割とノープランだったとはいえ宿くらいはちゃんと手配しておくべきでした。


で、二日目。京都。
大阪で試験だったのでそこからの勢いです。
有頂天家族見てた影響なのは間違いないかと^^;
とはいえ原作も読んでないしどこに行けばよいものやらだったわけでして。。。
さらにノープランな旅が始まるのでした。

とにかく京都で学んだことは、パンプスで登山するな、ということですね(苦笑
荷物を限界まで抑えるために靴はスーツに合わせる用のパンプスしか持っていかなかったんです。。
そんな装備で大丈夫か?って感じですね。大丈夫じゃなかったです。

伏見稲荷にずっと行ってみたくて今回初めて行ったんですが、山なんですね、あそこ。
本殿でお参りして、千本鳥居見てみたいぞー、と奥に進んでいくとどんどん進む道がある。
鳥居をくぐりながら沿って進むと「一ノ峰まで約50分」という標識に出会う。
この時点で私の何かが弾けたのでした。
暑いし足は痛いしで息も切れ切れでしたが、頂上着いた途端色々なものがパァァと吹き飛ぶ神様パワー。
普通の坂道とかじゃなくて階段が多かったからなおのことパンプスしんどかったのかもですね。
途中ですっ転んでひざ擦りむいたし(苦笑
後悔はその日の午後へ持ちこされるわけですが、山登り楽しかったです。

あとはもう足が痛すぎてあまり長時間歩いてられないと判断したため、
ゼミの教授が前に勤めてらして某芸大見学の計画は諦め、
登山してたために時間が間に合わなかったので某芸大の演劇科の公演も諦め、
葦は痛いけど五年坂を上って土産物屋を眺めたいぞと思い立ち清水寺に参ったのでした。
でもこれといった出来事なかったため割愛(笑

京都はバス移動が多いので、東京などの電車移動に慣れた身には若干大変でした。
一つのバス停でいくつもの方面往きのバスがあるんだもの。。。


なにはともあれお土産に買った漬物が美味しかったからよかったです。
今度はもっと歩きやすい靴履いてもっとたくさんの場所回っていきたいなぁと。
駅に着いた時点で地図を手に入れなかったのがそもそもの失敗なんですよね(;´ω`)
今度はいつ行けるかな。
他の関西圏あるいはもっと西の方にも行ってみたい。
多分ノープランだけど^^;

目下、秋アニメ『メガネブ!』が気になりすぎるので鯖江の眼鏡工場見学できるのなら見学したいです。
そんな感じで。
gdgdな旅の記録でした。


ちょっとした宣伝。
9月の半ばから、大学の学生ホールみたいなところで演劇やります。
サークルの仲間の卒業公演的な位置づけですし。
わたし自身の卒業制作も11月(多分)に待ってますし。
11月はさらにつめかぼさんの公演もありますし。
がんばろーぜっ


この記事書きながらbayfm聴いてたらもしも世界が続くならの曲が流れてきたので、
やっぱりこのラジオ局はわたしの周波数に近い音楽を拾っては流していくなぁと実感したのでした。
なるほど、もしせかメジャーデビューしたのか。

こんな感じでtwitter辞めるかどうか思案中のひろせでした。
なんか、今更ながらブログの方が性に合ってる気がして。
そういうのは一旦脇に置いといて。さあおやすむぞ。
残りの夏休みもエンジョイするのだ。


Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://dramaaax.jugem.jp/trackback/46
<< NEW | TOP | OLD>>