dusty daydream


くすんだ夢の先。
そこは異次元。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ちょっとだけ。
仕様変更、っと。
ま、今のところカテゴリーの表示名変えて項目増やしただけなのですが。。。
twitter表示できるようにしたいなあ。。。
CSSよくわからんのです。
下にあるバナー広告と並べて表示するにはどうしたらいいんだ。。。
ついでにブクログも追加したいしなあ、、うむむ。
この前やってみたら横に並ばなかったので現在研究中。。。
どうしたらいいんだあ。。

さて。
さっきまで『GOTH』の映画観てました。
胃の中に物が入っている状態じゃなくてよかったです。
追記で感想述べてしまおうと思います。
映画もある意味では必須科目、ですから。。
とりあえず今言えることは夜ちゃんがめっちゃ美人だったってことです(笑


明日まだ残っていますが、GW明けの1週間はやっぱりきっついですね。
睡眠の調整期間と自分で言っておきながら全然調節できてないし(苦笑
朝電車寝過ごすわ遅刻するわ授業中眼鏡が落ちてくるわで大変でした。
とにかく新しい眼鏡ほしいです。
今かけてるセル黒縁のごついやつに取って変われるものがほしいです。
もう4年の付き合いになりますが、買ったときから若干大きくてすぐずり落ちてくるんですよね。。
ほしいけれどもやはりお金がなーい!
バイトいつまでもうじうじ悩んでる場合じゃないよ自分;

…とか言いながらも、今月はアリスの映画観て、TDL行ってというイベントが待っています。
もはやこれはディズニーの罠としか思えません。
おのれディズニーめ、骨の髄まで楽しみつくしてやるからなっ!(笑

散財イベントといえば、火曜にはサークルの1年でカラオケ行ってきました。
すごく久しぶりにカラオケに行った気がします。
蓋を開けたら9割アニメゲーム特撮関連、さらにはコスプレありというカオス空間でした。
なぜカラ鉄はコスプレ実装しようと思ったのか。問い詰めたい。小一時間問い詰めたい。


そんな感じで明日もきっとへろへろになりながら1週間が終わるのだと思います。
とにかく然るべき生活を送らんとなあ。。
やりたいこともできないままになっちまうぜ。。。あうう・・・


さて、宣言通り追記にて感想をば。。

『GOTH』

監督・脚本:高橋玄 / 原作:乙一
出演:本郷奏多 / 高梨臨 / 長塚圭史 ほか
2008年公開、乙一の同名小説の映画化作品。


盛大にネタバレしますので以下閲覧注意。。。
気が付いたらめちゃくちゃ毒吐いてますが、おそらく愛ゆえのことです。
少しばかり目をつぶってやってください。。。



原作小説、コミカライズともに読んだ上での鑑賞でして、
やっぱり原作とは違うところは多々あるわけですが、、
「ど うしてそこでやめるんだそこでぇ!!」というのが結構あったりして
ちょっとばかし消化不良気味だったかなあ、というのが鑑賞直後の感想でした。
特 に喫茶店の店主と握手するシーンや
「いつか君が死にたくなったら〜」の台詞がないのがショックでした。。
あと夜が死んだときの入れ替わり 方についてもちょっと疑問が残りました。
服を交換するんじゃなくて靴が唯一の見分ける手段で、それを交換だったような…?
さすがにあの状 況で服を変えるんじゃ足がついちゃうだろう、なんて邪推したりして。

キャラクターとしては、夜の部屋はあそこまでGOTHっぽくする必要 性はないと思うし、
また、樹にしても演技なのか演出なのか、悪い意味での中二病的なものを感じてしまいました。
そうじゃない、彼に関して は特にそうじゃないんだよお、と何度心の中で叫んだことか;
コミカライズ版ぐらいのギャップがあってもいいんじゃなかろうかと思いました。
夜 にはもう少し普遍性を感じたかったような気がします。


でも、映像はすごく綺麗でした。
猟奇的なシーンは自分的にはちょっとばかしきつかったけど、
「とにかく綺麗に魅せよう」というのはすごく伝わりました。
鏡を使ったシーンが特に目について、かなり上手い使い方をしてるなあと思いました。
「2 種類の人間が〜」の踊り場のシーンがよかったです。
つい「おー」なんて呟いてしまいました。
主演二人も原作の雰囲気を再現するのにはこれ以上ないくらいぴったりでしたしね。。
もう夜ちゃんが美しすぎて、あと妹が可愛らしすぎて困る。


とにかく雰囲気を堪能する映画である、と。
そんな印象でした。
眠 れない夜とかかけっぱなしにしてみたら結構落ち着くんじゃないかと思いました。
確実に変な夢はみると思いますが。。



エグいの苦手なくせにシュヴァンクマイエルの『アリス』が観たい、とか
そんな寝言をほざいております今日この頃。。
多分次は今公開してるティムバートンの『アリス〜』の感想を書きにくるかもです。
ていうか、観たものの感想はいちいち書きためておこう。
一応このブログにカテゴリーは追加してあるけど、
mixiだとレビューまでいちいち日記として公開になっちゃうのがネックだなあ。。
どうしたものか。。。
Comment








おぉ、『GOTH』が映画化されているんですか!
初めて知りました。。
私も観たいですが…追記の感想を読ませて頂いた限り、少々がっかりしそうですねぇ…
しかし、レンタルならば一度観てもいいかも知れませんねぇ…

大学生生活を満喫していらっしゃる様で、何よりです。。
しかし、カラオケでコスプレとは…随分濃いサークルに入られましたね(笑)
TDL、存分に楽しんで来て下さいな。。

眼鏡は、一度眼鏡屋さんに行って調整して頂いては如何でしょうか?
しかし、ゴツいセルフレームは重いので、ずり落ちを止めるのはなかなか難しいかと…(私もゴツ目のに代えてから調整して頂いてもずり落ち必至です 苦笑)

外部ブログを使っていると、全部mixiに公開されてしまうのは厄介ですね。。
Yahoo!ブログはファンのみ公開、というのが出来ましたが…
タイトルに“ネタバレ有り”や“映画レビュー”と添えておく、というのは如何でしょうか?
posted by 鷹澤 浩次 | 2010/05/15 11:10 AM |
ストーリーは原作を読んでると「?」って思ってしまうこと多々かもですが
原作未読の方はそれで納得できる作りではあるはずですし、
なによりも映像が本当に美しいので、見てみても損はないと思いますよ。

この前のはカラオケ店に置いてあったメイド服を着ただけなのでそんなに本気のものでもないのですが、
よく考えたらレイヤーもいれば中高でアニメ作り続けてた人もいるので、メンツの濃さは相当な気がします(笑

最近寝不足が続いているのでゴツい眼鏡に頼りがちな日々です。。
多少調節してもはやっぱりどうにもならないんですかね。。
やっぱり新しい眼鏡がほしいっ!

投稿日時をいじることができるので、それを利用したらどうにかなるでしょうか。。
やっぱり無難にタイトルにレビュー的な記事であるというのを明示するしかなさそうですね。
今度からそれで公開しようかなーと思います。。
「最新の日記」を流してしまうことに若干の罪悪感は感じますが;
posted by ヒロセアリサ | 2010/05/21 11:00 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://dramaaax.jugem.jp/trackback/29
<< NEW | TOP | OLD>>