dusty daydream


くすんだ夢の先。
そこは異次元。
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
【C92 新刊】

『ART☆SCRAMBLE!!』

2017.08.13刊行 A6(文庫)版 P数未定 500円

 

 

青春の輝きにあてられながら、

自分ではなしえなかったであろう青春を。

そこそこ大人になった今だから描ける話なのかもしれない。

 

そんなボーイミーツガールを目指しました。

 

-------------------------------------------------------------------

 

雨の中を猛ダッシュしていたら、

クラスメイトにつかまった。

 

「あたしの小説に絵をつけてよ!」

 

美術少年と文学少女。

いささか妄想がすぎる二人の夏が、はじまる。

 

 

 

 

【COMITIA117 新刊】

『電波少女。』

2016.08.21刊行 A6(文庫)版 34P 200円

 

イタい想像、昔の自分、消せない傷跡、

そういうものと向き合ってこの話が生まれたのでした。

学生時代を清算するシリーズ(?)第2弾。

表題の短編1本収録。

 

表紙は1色刷りに薄い紙一枚重ねて透ける仕様に。

実物が届いたら写真更新予定。。

 

-------------------------------------------------------------------

 

教室に飛び込んできた彼のその白い手首に、

わたしはすっかり釘付けになってしまった。

 

不謹慎な好奇心とイタくて痛い想像が

血と心を通わせてくれた。

 

携帯電話がパカパカしてた頃のおはなし。

 

 

 

 

【第17回文学フリマ新刊】
『めさいあ。』
2013.11.04 刊行 A6(文庫)版 80P 400円

着想構成執筆8年。
ヒロセの学生生活を清算するべく世に放たれてしまった一作。


-------------------------------------------------

吐き出した白い息が鼻先をかすめて、ああ、憂鬱だなぁなんて思った。
勉強に明け暮れていたら、気が付いたら年が明けていた。

中3、1月、受験生。
唯一の親友が/となりの席の男子が、学校に来なくなった。
そこから始まる三人の最後のおはなし。



(オンマウスで裏表紙)
【COMITIA104 新刊】

『鉄道少女 2両目』
2013.05.05刊 B6版 200yen

鉄道のあるところに、彼女たちがいる。

-------------------------------------------------

『真夜中トレイン』
終電間近、あいつと再開した。

アンダー ザ トレイン
鉄橋にある種の性的興奮を覚える少女。

『待ちぼうけトレイン』
田舎と都会のメール、メール、メール。

『晴れ色トレイン』
右肩のあたたかさを、わたしはずっと忘れない。

『少女M』(イラスト)
鉄道少女の原風景


鉄道フェチによる、鉄道のある風景。
ボーイミーツガール meets 鉄道、第二弾。


 

【COMITIA101 新刊】
『鉄道少女』
2012.09.02刊 B6版 200yen

鉄道に乗って、どこか遠くへ。
先の景色に想いを馳せる少年少女のおはなし。

-------------------------------------------------

『瑞穂くん』
 駅のホームに腰掛ける少女と、将来の夢について。
 「ベンキョー、教えてほしいんだけど」

『優花と晶』
 一目ぼれしたストリートミュージシャン、とは。
 「うん。かわいい女の子には似合うと思うから」

『沙織さん』
 駆動音も何もかも消えて、ただ、彼女の声だけが耳に響いた。
 「でも、楽しいだけじゃあ生きてはいけないさ」


 ボーイミーツガール meets 鉄道、な、短編集。第一弾。


 
| 1/2 | >>